ホーム » バイセクシャル » 女子に自称バイセクシャル多すぎて絶望してる

女子に自称バイセクシャル多すぎて絶望してる

 

 

両刀多くない?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:16:21.908 ID:ivS+zboNM
バイは無理だわ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:22:30.424 ID:ivS+zboNM
>>2
女が男と結婚する理由が
・精子
・金
・ちんこ
だからな
セックスだけなら同性ともやれるってのがマジで多い
5割くらい

 

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:34:06.827 ID:l/PXNbTv0
>>3
顔と身長が抜けてるぞ

 

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:36:18.654 ID:ivS+zboNM
>>15
それはレズプレイでも満たされるんだよ
やっぱり一番の理由は金だろう
精子だけなら簡単に手に入るからな今の世の中

 

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:25:02.124 ID:ivS+zboNM
しかも「あたしバイじゃないよ。でも女の子とヤッたことあるよ〜☆彡」とか「AVではレズ物見てるけどあたしバイじゃないよ〜(*^^*)」みたいなのが本当多い

 

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:26:41.679 ID:WeRO8dYl0
男とヤったことあるけど俺バイじゃないよ

 

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:27:48.734 ID:ivS+zboNM
考えてみろよ
お前らの母が結婚前レズセックスしてたとか嫌だろ?
これなんだよな

 

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:28:51.601 ID:xB4l1ld3r
ソースは?

 

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:31:18.738 ID:ivS+zboNM
>>7
中学の時学年中の女の半分位は女同士でヤレルとかいってたぞ
その内の一人は違う学校の美人で有名な女と実際ヤッたっぽいけどな
しかもすぐ結婚して子供作ってるんだよね性欲おばけだわ

 

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:30:49.115 ID:jtlN0UuHH
俺百合好きだから付き合う彼女にいつも女とだったら浮気しても良いよって言ってるわ
男とヤったら別れるけど

 

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:32:38.520 ID:4f2sHO6yd
割合としては確か男の方が同性愛多いんだよな
AV女優も一番辛いのがレズ作品だったはず

 

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:35:06.504 ID:ivS+zboNM
>>13
辛いってのはプライドあるからで女同士のセックスそのものはあまり抵抗ないだろ
だからやってる訳で
例えば舐められるのは好きだけど舐めるのは嫌いみたいな女多いだろうな

 

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:40:41.599 ID:E26gMTXBd
ゲイだけどレズの友達いるよ
男と違ってレズって数が少ないから、一度別れると次探すのにかなり苦労するみたい
あと、やっぱり舐めるのは臭いが一番きついとか

 

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/06(火) 05:45:56.412 ID:ivS+zboNM
つか別にバイセクシャルでも良いんだよ
俺に関係ないしな
ただ付き合う前や結婚する前に言えよって話
女同士でやっといてストレートですはねえよ

 

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1541448981/"

 

カテゴリ:バイセクシャルの最新記事

カテゴリ:レズビアンの最新記事

コメント1件

  1. 名無しさん より:

    >>10
    >俺百合好きだから付き合う彼女にいつも女とだったら浮気しても良いよって言ってるわ

    これ浮気相手の女が美人だという仮定でしか考えてないだろ
    どう見ても小太りのオッサンにしか見えない自称ボーイッシュのババアと浮気されたら、トラウマになるわ

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
アクセスランキング